« 案山子さんちの忘年会 | トップページ | 戊子の新年 »

2007年12月31日 (月)

丁亥の年が終わる

総理大臣が突然の辞任。そして年金問題、薬害訴訟、守屋汚職事件等々。訳の判らない雲の上の問題が数々あった一年だ。身の回りでは納豆ダイエットから始まった食品に関する問題もいっぱいあった。特に賞味期限に関する問題が多かった。その度にテレビの画面に3人並んで頭を下げる。「不思議な国ニッポン」の一年であった。今日は丁亥の年の大晦日。  スーパーマーケットに並んでるお正月の食料品。果たして賞味期限内に売れるのかしら? また拳銃による発砲事件が多かった。美しい国ニッポンはいつ来るのか。来年は少しだけでいい「美しい国ニッポン」になってほしい。と願う案山子さんである。     5月に始めたブログが今日で80件近くになる。こんなに書けるとは思っていなかった。  案山子は田んぼで稲を守っていればいいのに!でもまた来年も歩き出してしまうでしょう。来年もどうぞよろしく・・・・皆さん良いお年をお迎え下さい。 0709061607062910030101001

|

« 案山子さんちの忘年会 | トップページ | 戊子の新年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213077/17534862

この記事へのトラックバック一覧です: 丁亥の年が終わる:

« 案山子さんちの忘年会 | トップページ | 戊子の新年 »