« 続 「ひだまりの小さな書作展」 | トップページ | さいたま文学館を歩く »

2008年2月17日 (日)

大安吉日

Photo 三月三日は桃の節句。毎年今頃、大安の日を選んで飾る。地域により違いがあるようだが、我家の内裏雛は親王が向かって右側、内親王は左側にしている。飾り付けが終わると春がそこまでやって来たという感じになれる。最近は地域の観光目的、町興しを目的にお雛様を町内に飾る風景が見られる。古くから伊豆の釣り雛は有名だ。千葉勝浦の階段雛もなかなか見事なものである。以前見た事があるが、また行ってみたい。先日、テレビで伊香保の階段雛を見た。茨城県真壁町のひな祭りも町興しで年々有名になってきているとか。数日前行った埼玉県活動総合センターのロビーに飾られていた大きなお雛様もご覧下さい。Photo_2

|

« 続 「ひだまりの小さな書作展」 | トップページ | さいたま文学館を歩く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213077/40154581

この記事へのトラックバック一覧です: 大安吉日:

« 続 「ひだまりの小さな書作展」 | トップページ | さいたま文学館を歩く »