« やっと咲いた朝顔 | トップページ | 体験料理講習会 »

2009年8月15日 (土)

64回目の夏

昭和20年、あの日も今日のような暑い日だった。

当時、私はまだ子供。埼玉県の利根川がすぐ裏にある、父の実家に一人疎開していた。

昭和17年10月、この戦争で父を失った。

沖縄の本土決戦、東京始め日本各地への空爆、さらに広島、長崎の原爆・・・・

一般市民を巻き込んだ戦争。そして終わった。

なぜ人間と人間が殺しあわなければならないのだろうか。

今年日本は地震や竜巻や集中豪雨等があり、多くの人が死んだ。

どちらも不幸な話だが戦争は人間の愚かさから起きているような気がする。

今、戦わねばならない事は、温暖化防止を世界中の人々が目指すべき事だと思う。

自然は時として地震や集中豪雨等を起こす。温暖化も自然からの警告かもしれない。 

少し遅く咲いた朝顔が、64回目の夏の朝を優しく彩ってくれている。   A_5 Photo_2   A_4 B_2

|

« やっと咲いた朝顔 | トップページ | 体験料理講習会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213077/45931853

この記事へのトラックバック一覧です: 64回目の夏:

« やっと咲いた朝顔 | トップページ | 体験料理講習会 »