« 公開市民講座 | トップページ | 初夏の花たち »

2010年5月17日 (月)

携帯電話

5月15日携帯電話に伝言メモが入っていた。「先週、娘が自転車で事故を起こした時、助けて戴いた。そのお礼を申し上げたくて電話した」とのSさんという方からの留守電。忘れかけていた記憶から、あの少女を思い出した。

駅の近くで坂道を下ってきた2台の自転車。男の子は上手く坂ノ下でとまったが、その後を来た少女(6歳)がガードレールに突っ込んだ。近くを歩いていた私は、反射的にその子を、抱き上げ怪我が無いか確かめた。傷は無いが、胸を打っていないか。同時に立ち会ってくれた婦人が駅の駐在所に走った。お母さんの携帯電話を知っているようなので、私の携帯から電話したが、出なかった。そのうち警察官2人が来てくれた。前輪が曲がってしまった自転車と子供を抱いて駐在所に行き、後をお願いして、私は帰ってきてしまった。

Sさんは私が掛けた携帯電話の受信記禄を見て、お礼の電話を入れてくれたのだろう。
オレオレ詐欺などに悪用される事もある携帯電話。しかし今回は暖かい気持ちになれる携帯電話の効用だ。Sさんに私の方から電話してみると、あれから病院に行き、レントゲンその他の検査をしたが異常がなかったとの事を聞き安堵した。

この日は、12日に亡くなった兄貴の告別式。暗い気持ちで帰宅したら、こんな暖かな留守電。兄貴も粋なことをしてくれるなぁ!
Photo


|

« 公開市民講座 | トップページ | 初夏の花たち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213077/48381390

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話:

« 公開市民講座 | トップページ | 初夏の花たち »