« 写真展「周恩来と日本」 | トップページ | 連鶴の会 »

2010年9月 7日 (火)

石に向かって10年

茨城県岩瀬町で開かれている「市民石彫講座」に平成13年8月、東京のグループから友人2人が参加した。案山子さんはその翌年の平成14年から参加。さらに翌年1人加わり4人のメンバーが、猛暑の中、今年も石彫りに参加した。今年で10年になる。PhotoA

世の中、不安定な時代。オマケに今年は猛暑。でも石に向かって鎚で叩いていると、すべて忘れる。不思議な世界だ。
作品製作とは言えるものではないが、この暑い時期に年1日か2日、最高の幸せの瞬間である。10n


B

6年かかって二つ目の作品「梟」を持ち帰り、庭の隅に置いた。残り少ない人生の証として。

|

« 写真展「周恩来と日本」 | トップページ | 連鶴の会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213077/49378324

この記事へのトラックバック一覧です: 石に向かって10年:

« 写真展「周恩来と日本」 | トップページ | 連鶴の会 »