« 大地震・大津波 | トップページ | 花が咲いたよ »

2011年3月22日 (火)

「絆」

東日本大震災から10日が過ぎました。
同じ日本に住んでいて、何のお手伝いも出来ず
日々を過ごしている自分が恥ずかしい。
呑気にブログ書いている時ではない。と思い乍も
10日間の自分の気持ちを書きました。

震災直後、チョつとした情報で、売場の商品が
カラッポ。ガソリンスタンドは長蛇の列。これで良い
のか日本!

今度はホウレン草が放射性物質汚染で出荷止め。
ホウレン草だけが、この時期の野菜ではないはず
だが、今日から売場は新たな混乱が起きるだろう。

そんな時に、217時間ぶりに80歳のお婆ちゃんと
16歳の少年が救出されたとの記事に、大きく心を
揺らされた。
沢山の人達が亡くなり、まだ判らない方々がおられ
る中、希望の明かりが点いた。

日本中が一つの輪になって、5年が10年かかっても
日本を再建しましょう。Photo
バッテリーで小さな灯りを燈し、手回し充電ラジオで
情報を得ています。電池購入の心配は不要です。


|

« 大地震・大津波 | トップページ | 花が咲いたよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

我慢強い東北人に比べ、都会の人間のだらしなさを、見せ付けるような買占め、情けなくなります。
 それと日本の宗教界は何をしているのでしょう。
避難場所というより仮設住宅として、庫裏とか宿坊を提供しては如何でしょう。こんなことも提案しない坊主や神主ってどんな人達なのでしょう。

投稿: 幸風 | 2011年3月22日 (火) 15時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213077/51186709

この記事へのトラックバック一覧です: 「絆」:

« 大地震・大津波 | トップページ | 花が咲いたよ »