« 間もなく「母の日」 | トップページ | 梅雨がやって来る »

2012年5月21日 (月)

金環日食の朝

B_2


H24e_2


午前6時過ぎから欠け始めた太陽が、7時30分~33分頃、
見事に金環になった。素晴らしいの一言!
うす曇りではあったが、かえって直射でなく、UVレンズの濃い
サングラスで充分見ることが出来た。
932年ぶりの天体ショーだとか、次は誰も見ることは無いと
言われれば、今生きていて良かったかな!
息子が望遠で写した写真を先ほど送ってくれた。

日本の神話(天岩屋戸神話)に、こんな話があります。
田や神殿を荒らす乱暴な振る舞いをする須佐之男命(すさのう
のみこと)に怒った天照大御神(あまてらすおおみかみ)が、
天岩屋戸(あまのいわやど)にこもってしまった。   
こんな神話を聞いた事がありましたよね。 これが日食だとか?


|

« 間もなく「母の日」 | トップページ | 梅雨がやって来る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213077/54763439

この記事へのトラックバック一覧です: 金環日食の朝:

« 間もなく「母の日」 | トップページ | 梅雨がやって来る »