« ゴールデンウイーク Ⅲ | トップページ | 枇杷実る »

2014年5月12日 (月)

案山子が歩いた

60歳の定年から間もなく20年経つ。
それまでは夢中で働いて来た。
しかし定年後は、ただの案山子さん。

上尾市の文字と稲穂を組み合わせて
「あげ穂の案山子」というペンネームを
作った。普段は「かかし」だけで使うが、
正式には「あげ穂の案山子」を使う。 
また文章や書き物を書く時は「案山子が
歩いた」と言うタイトルにする事もある。
A

定年までは夢中で走って来たが、定年後は
1本足の案山子と同様だった。
でも田んぼの真ん中で踏ん張って大切な稲
を守って来た。
ところが2007年5月12日、その案山子が
突然歩き出した。
あれから7年。 2014年5月12日。2万人余
の方々が、ブログ「案山子が歩いた」をご覧
戴いている。大変うれしく、また感謝感謝の
気持ちを、ここに記します。
Photo

なお埼玉県さいたま市に案山子公園がある事も
ついでながら記します。

|

« ゴールデンウイーク Ⅲ | トップページ | 枇杷実る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213077/59630093

この記事へのトラックバック一覧です: 案山子が歩いた:

« ゴールデンウイーク Ⅲ | トップページ | 枇杷実る »