« 晩秋の月下美人 | トップページ | 国際ふれあいフェア2014 »

2014年10月 9日 (木)

皆既月食とノーベル賞

  10月8日はLEDのノーベル物理学賞、受賞
  の輝きと、赤銅色の皆既月食の輝きに日本中
  が沸いた。
  18時14分頃から始まり徐々に欠けて行く。
  19時24分皆既月食、そして21時過ぎには、
  元の姿に戻った。時々雲が切れ、完全では
  ないが、まずまずの皆既月食を観る事が
  出来た。
Photo
(月蝕18:29分)

Photo_4
(月蝕19:29分)


Photo_2
(月蝕20:30分)
Photo_3
(月蝕21;09分)

.  LEDの電気器具は明るくて、寿命が長い
  と数年前から家庭にも入って来ている。
  こんな身近なものが、ノーベル賞を受賞。
  そして世紀の皆既月食。二つの素晴らしい
  出来事が今日一日で観られた。最高だ!

|

« 晩秋の月下美人 | トップページ | 国際ふれあいフェア2014 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213077/60449794

この記事へのトラックバック一覧です: 皆既月食とノーベル賞:

« 晩秋の月下美人 | トップページ | 国際ふれあいフェア2014 »