文化・芸術

2014年8月 2日 (土)

真夏の池袋演芸場

A
落語家の柳家小三冶が人間国宝に内定された。
と聞き、8月の上席、初日の朝、池袋演芸場前の
列に並んだ。7月からの猛暑、待つ事、2時間余、
しかもこの人達は、比較的高齢者の列である・・・
12時やっと開場。既に予約で8割位の客が入ってた。
始まった時は、満席・・・・ただただ驚くばかりだ。H26b
笑いは良かったが、茹だるような真夏の暑さには
恐れ入りました。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月 3日 (火)

師走のコンサート

12月1日、師走のコンサートが熊谷市の
文化センターで開かれました。
案山子さんの姪の音楽仲間7人の会で
したが既に6回目のコンサートだったよう
です。
H24c_475

H24c_518

明るくって、品があって楽しい音楽会でした。
独唱、ピアノ、合唱と時の過ぎるのも忘れて
聴いてしまいました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

富士山が『世界文化遺産』に

H24c_363東名高速道路からの富士山


三保松原が信仰、美術、景観のいずれにおいても
富士山の一部であると言う事で、一括登録となった。H24c_361


H24c_359


『世界文化遺産』になったとの報道に山梨県、
静岡県はもとより日本中が沸いた。
ごみ問題などで笑われぬよう、美しい富士山
にして行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

ひだまりの小さな書作品展

毎年開かれている「ひだまりの小さな書作品展」
も今年で11回。
~知的に障害のある子どもたちの珠玉作品集~
4歳~18歳までの児童、生徒及び成人の方たち
の、のびのびとした作品に毎回驚かされる。H25


H25a


Photo


H25_2


代表・有松さんの日頃のご努力に感動します。。
素晴らしい作品展でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

東京駅舎、間もなく再開業

東京駅丸の内駅舎はレンガ造りで大正時代に開業。
老朽化が進み、復元工事を行って来たが、その工事も
間もなく終わり、10月1日再開業となるようだ。
2008年からライトアップも休止して来たが、本日より
ライトが点灯されたというニュースを先程テレビで観た。H24c_014


H24c_018


H24c_019


去る9月10日、最終の工事の様子を撮影する事が出来た。
その時の東京駅丸の内駅舎の写真をご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

「青山杉雨の眼と書」展を観る

  9月7日、最終日が近い「青山杉雨の眼と書」展を
  東京国立博物館で観てきた。
  中国書跡・中国絵画。そして青山杉雨の書作品。
  また素晴らしい篆刻の石印材や硯等も目を引いた。H24c_022


H24c_023


H24c_027


  平日でもあり、まだ残暑厳しい日でしたが、会場は結構
  混雑していた。 
  中国と交流のあった青山杉雨。日中国交正常化四十周年
  と生誕百年記念展という特別展でもあったので、特に人気
  があったのかも知れない。Photo
          作品「眼中之人」(ハガキから)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

山西省・民間演奏会

   7月28日(土)浦和コミュ二ィセンターで中国山西省 
   民間芸術団の演奏会が開かれた。
   琵琶、チャルメラ、笙、板胡、二胡等々。
   中国の伝統的な楽器による演奏会。
   また独唱、合唱・・・・この他、火縄回し
   「風火流星」や切り絵や書道も紹介された。
Photo_4
Photo_5
Photo_6
   今年は日中国交正常化40周年の記念の年、
   また埼玉県と山西省が友好県省を締結して
   30年の記念の年でもあります。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

小雨の公民館まつり

4月21日(土)22日(日)は案山子さんの地元の
公民館まつり。昨年は 東日本大震災直後の事で
中止となった。
今年は昨年の事もあり主催者も、参加者も2年分
の成果の発表の場となった。
しかし、あいにくの雨模様。会場に来られたお客様
は予想していたより少なかったようだ。
Photo


Photo_2


Photo_3


H24c_011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

「和の心」展を観ました

原発問題が毎日のニュースを賑わしている。
他国の人工衛星だか、長距離弾道ミサイルだか判らぬが
失敗に終わったようだ。
花の京都で軽自動車が暴走し沢山の死者が出た。

なぜかこんな良い季節に、暗い話ばかりが流れている今日この頃。
そんな時、「和の心」展のお誘いがあり、出掛けました。
陶芸、和小物、吊るし飾り、水彩画、かな書等々、久しぶり
に和の世界を観る事が出来、ほっとした一日になりました。

Photo
Photo_2


Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

2012「ひだまりの小さな書作展」

上尾市のコミュニティセンターで2月14日~17日、第10回
「ひだまりの小さな書作展」が開かれている。
H24

主宰は案山子さんの篆刻仲間のAさん。本業は書家。
このAさんは障害のある子供達に「書」を書かせて、各地で
発表して、既に10年達ちました。始めは市内の10人程の
子供達だったとか.

H24_4

H24_2

今は生徒さんも増え、2008年に第48回NHK福祉賞の受賞
や日本TV「24時間テレビ」にもこの活動が紹介されました。
今年、第10回の「ひだまりの小さな書作展」は記念展です。
過去の作品も含め三百点余が展示されていました。
H24_3


H24a_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧