映画・テレビ

2012年9月16日 (日)

『天地明察』映画化

2010年、本屋大賞第一位。冲方 丁(うぶかた とう)の作品
「天地明察」が滝田洋二郎監督の手で映画化され、9月15日
公開された。H24c_008

H24c_004


残暑が続く16日(日)、新都心駅にある映画館で観て来た。

江戸の初期、日本で最初の暦づくりに挑戦した囲碁士であり、
天文学者の安井算哲を描いた作品。
当時の暦は800年以上も前、唐から伝わって来たが修正も無
く使われていた。
この時代になり、暦と天体の動きに2日間の誤差が生じている
事や日食がある事も発見された。
安井算哲(岡田准一)の後ろ盾には水戸光圀(中井貴一)や
算術家の関孝和(市川猿之助)が居たが、改革までには大変な
苦労があった。妻・えん(宮崎あおい)は時には優しい笑顔で接し、
時には毅然とした態度で算哲の背中を押す妻を演じた。
本で読んだ時は、結構難しい本だと思ったが、自然体で美しい
夫婦愛を見せてくれた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

朝ドラ「梅ちゃん先生」

4月から始まったNHKテレビ。朝のドラマ「梅ちゃん先生」
の撮影セットが深谷市内にあった。H24

兄の法事の帰り道、立ち寄った先が「深谷シネマ」の施設。
戦後の焼け跡に建てられた、悲しい掘建て小屋群のセット。
H24c


A


B


67年前の姿をドラマの中で見た戦後風景だが、その本物
のセットをこの日(4/30日)見ることが出来た。
疎開して来て、共に生きた兄の法事の日に見た戦後風景は
ある意味懐かしくもあった。良い供養になった気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)