経済・政治・国際

2012年10月16日 (火)

国際交流活動 [Ⅱ]

案山子さんが参加した、秋の国際交流活動は
10月7日浦和駅前広場でスタートした。
最初のテーマは「国際ふれあいフェア」。2日目
は10月8日上尾文化センターで「上尾ワールド
フェア」。ここまではパートⅠでご紹介した。
H24c_069


H24c_076
H24c_106


本年最後は新都心駅けやき広場での「埼玉県
国際フェア」です。10月13日、14日に開かれた。
けやき広場に77のブースが所狭しと張られ各国
のお国自慢や物品紹介等がありました。
H24c_108


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

国際交流活動 [Ⅰ]

案山子さんが参加しているのは、中国雲南省、
少数民族の子供たちへの教育支援活動です。
H24a_2
H24b


この秋の活動は10月7日から始まりました。
初日は浦和駅東口駅前広場の「国際ふれあい
フェア」に中国雲南省のブースが建ちました。。
この日は前日から降り続いた雨が午後には止み
ました。三連休の中日という事で、午後から沢山
の方々が来られました。H24c_012


H24c_009


2日目は上尾市文化センターで「上尾ワールド
フェア」が開かれ、前日に引き続き、参加しました。
この日は3階301号室にPR用の展示物を張り
文化センター広場ではテントが張られ、各国の
名物料理を販売し、沢山のお客様が列を作り
ました。

前日とは違い、素晴らしい秋空の下、国際交流
が出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

ワールドフェア2011

晴天の10月10日体育の日。
「あげおワールドフェア2011」が文化センターを
会場に今年も開かれました。B_197

B_199

市内に住む、世界30ヶ国の方々との国際交流の
場として毎年市民とともに一日を楽しみます。

案山子さんは中国雲南省の応援団。この日も楽しく
若い人達と過ごしました。B_180


B_188

東日本大震災から7ヶ月が過ぎました。
復興はまだまだ先です。10年経っても20年経ってもこの傷は去りません。
忘れないで下さいね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

国際友好フェアー2011

(財)さいたま市国際交流協会主催の「国際友好フェア2011」
今年は5月3日、4日。さいたま市の市民の森で開かれました。
その数は67団体。世界の国からやって来ました。054


105


案山子さんが応援してる「日本雲南聯誼協会大宮支部」も
参加しました。
25の少数民族がいる雲南省。民族衣装も其々違います。
この2日間、雲南のブースを訪ねてくれた人達に、この民族
衣装を着てもらいました。
032


108_2

親子一緒、恋人と一緒、皆さん楽しそうに民族衣装を着
て新緑美しい「市民の森公園」を散策してくれました。
例年は雲南省の子供達への教育支援のカンパでしたが、
今回は「東日本大震災」への支援カンパとして戴きました。
A_2


Photo_2

15年前、雲南省「麗江」に大地震があり、このとき日本が
支援してくれた、お礼だといって、雲南省の子供たちからも
「東日本大震災」へのお見舞い状や沢山のお見舞金が
東京本部に届いたと聞きました。 とても嬉しい話です。

国際友好の輪が今年、大きく開いた気がします。
雲南の子供達の「加油日本(頑張れ日本)」と声援してくれ
ている声が聞こえて来ます。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

国際貢献

普段、聞きなれない言葉。
多文化共生や国際交流・国際協力の分野で功績が
顕著である団体・個人に贈られる賞。「彩の国 国際
貢献賞表彰式」に招きがあって出席した。

内容は県内に住む外国人を対象に日本語や農業指導
等を長年実施して来た、8団体が埼玉県知事から表彰
された。
私たちは中国雲南省の少数民族支援が結構長い活動
になるが、こんな活動も賞を目的に考えてはいなかった。
いずれ周囲が認めるものだろう。勉強にはなった。Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

「国際ふれあいフェア」にて

JR浦和駅東口広場で「さいたま市国際ふれあいフェア」
が開かれました。
日曜日の駅前だけに、ご来場戴いた人達の数は予想
以上に多かったのに驚かされました。
案山子さんは、雲南のブースの応援。この後、10月中
このような催しが2回あります。
木犀が香る、良い季節。秋らしくなったなあ!と感じつつ
一日が終わりました。

各国のテント村とお客様A


10b1


A_2

歌・演奏・踊り等を舞台でご披露A_3

A1

A_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

写真展「周恩来と日本」

埼玉県日中友好協会・創立60周年を記念し「周恩来と日本」と題した写真展が9月3日~5日まで開かれている。場所はJR浦和駅東口・コムナーレ9階。
幼少時代の周恩来、日本留学をめざした青年時代の姿。1972年・日中国交正常化の実現。1976年享年77歳で逝去されるまで世界平和と日中友好に尽くされた。数々の記録写真が150枚余展示されている。久しぶりに元気な日本の姿と中国の姿を見る事が出来た。Photo


A


Photo_2


Photo_3


A_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

渋沢栄一生誕の地

日本経済の創始者・渋沢栄一は1840年 武蔵国榛沢郡
血洗島(現深谷市)に生まれた。
1931年(昭和6年)、92歳で亡くなった。その間、日本経済
の発展に尽くされた事はあまりにも有名な話である。
案山子さんの思い出の中に、昭和18年(先の戦争中)、
この地に疎開した。僅か1,2年の間であったが、
そんな意味からも、この地は思い出多い場所である。
今は「渋沢栄一記念館」や「生家」や「青淵公園」等がある。
案山子さんにとって昨日は久しぶりの里帰りであった。Photo_3


Photo_2


Photo_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

「国際友好フェア2010」-その3

5月5日は「こどもの日」。男児3人に囲まれて幸せ一杯のお母さん3 雲南衣装の子供たちPhoto_9
スタンプラーリーのカードに雲南のトンパ文字(男・女)を刻して押したら珍しいトンパ文字が大人気。Photo_10



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

「国際友好フェア2010」ーその2

5月5日は「こどもの日」。
昨日まで開かれていた国際友好フェアの記録の中から、雲南省の少数民族の衣装を着た子供たちをご紹介しょう。 Photo_7

Photo_4


Photo_5


Photo_6
雲南衣装の子供たち4

21

衣装を着た子供たちを撮影する親バカぶりPhoto_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)